2017年6月28日水曜日

出会い奇跡、運命になるかはお互いの創造性かな

出会いは奇跡だと思う・・・女性のお笑いの人のネタで・・・男と女は半分ずつ存在して
いて、世界中の人数をあわせると、相当な人数ですと・・・

その相当な人数の中で、人と人とが出会い・・・心の交流をする・・・これは、奇跡的です。

でもね、これだけでは運命の人とは言えません。出会った瞬間に、ビビっときたって・・・どこがビビっと来たのかな・・・それって、本当かな・・・

奇跡的に出会って・・・お互いの、創造の中で言葉をかわしてゆく・・・
お互いの事情の中で・・・

大人になると、ややこしい事情もありそうです・・・

それでもなお・・・ずっとお互いにかかわっていって・・・およそゆきの言動では、なく
・・・お客様どうしの会話では、なく・・・

お相手の何かが、かいま見える会話の中で・・・

自分の何かが、変わっていって・・・そのお相手が、必要になってきて・・・

ただ保証が欲しいからって・・・それが、運命の人だって位置ずけて・・・

運命の人って言う言葉を、普通一般に安易に使いすぎて・・・今度は、運命の人と破局
して・・・運命の人なんて、いないと言いはじめたようです。

運命の人って・・・保証料として・・・寄りかかりたくて言っている場合は・・・
重すぎて・・・

奇跡的な出会いから・・・お互いの創造性で・・・出会いが、運命になってしまうか・・・

運命って、長い期間でつくられると思うのです。

短時間でビビっと運命を、感じたなんて・・・そんなことは、ありえない・・・

そんなことを、言っているから・・・おかしくなるんです。

悪い意味での運命は・・・自分の選択のしかたが、悪いんです・・・あんまり大きな
ことは、言えませんが・・・

なるべく軌道修正を、考えることです・・・

運命の人ってことは、お互いの人生を良くしたいです。良くしたいからと言っても、
ものすごくお金が欲しいかって・・・お金がものすごくあるからって、いい人生とは、
かぎらないような・・・気もしているのですが・・・

いい影響を、与えて与えられて・・・

会話のない二人は、すでに関係が終わっています。

そんな二人にならないように・・・運命を大事にしたいと思っています。

軌道修正をいつでも考えてね・・・なぜかって・・・自分が大事だからね・・・



















































2017年6月27日火曜日

夏越しのご飯は、緑色と赤色の天プラを、ネギま汁と

イオンのマックスバリューの広告に、6月30日は、夏越しの祓とありました。
6月30日は、1年の半分の月で・・・夏越しのご飯には、緑色と赤色の野菜の天プラを
、食べて・・・一年の後半を、元気に過ごそう・・・とありました。

緑色と赤色の天プラね・・・さっそく作ってみよう・・・

緑色には、ネギの青い部分と、いんげんと、エリンギとで天プラにして・・・
赤色の天プラには、人参と、パプリカと、カニカマで・・・

天ぷらご飯には、塩パラパラしてね・・・

そして、広告に載っていた、びんちょうマグロとネギで・・・ネギま汁を添えました

久しぶりに作った、ネギま汁も・・・美味しかったです。

マグロはお刺身ばかりではなくて・・・おつゆにしたり・・・ステーキにしたり・・・

もっと食べたいです。ああ、そうだった・・・カジキマグロも、マグロだったね・・・

もっとマグロを、食べることに決定しました。

夏越しのご飯から、マグロ料理のレシピが思い浮かびました。

ネギま汁って、普通一般の家庭では、作らないかもしれません・・・
簡単で美味しいので・・・ぜひ、お試しください。

魚でも・・・マグロ料理ならば、お好きな人も多いかな・・・

そして、夏越しの緑色と赤色の天プラご飯も、美味しく頂きました。

夏を乗り切るためには、野菜ばかりではなくて・・・タンパク質を、ぜひ、どうぞ・・・

マグロ料理は、いいかもしれない・・・火をとうしてね・・・












部屋と部屋の家具をチェンジしたらいい感じ・・・

亡くなった父が寝起きをしていた部屋を、本格的にかたずけて・・・
ブルーの絨毯をひいてあるので・・・ブルールームと、呼びたいです。

我が家の家具は、廃物利用をしているのです。どうしたら、ありあわせの家具を、上手く
色合わせをしたり・・・部屋に配置ができるかと・・・よーく考えます。

まずは部屋のテーブルどうしを、チェンジをしてみました。ブルーの小さなテーブルを、
ブルールームにもってきて・・・ブルールームに置いてあった茶色の大きなテーブルを、
家族の書斎に運びました。

それから、家族の書斎に置いてあった、壊れかけのソファーを、ブルールームに運び
ました。

ソファーに掛けてある布や、クッションは手元にある布地で、作りかえて・・・
ブルーのテーブルの椅子のクッションは、作りはじめています。

ブルールームも、今までの雰囲気と変わって・・・
いい部屋になりそうです。

家族の書斎も、茶色の大きなテーブルを置いたら・・・
なんだか、部屋が生まれ変わって・・・

白色のレースのカーテンや、白色のラグや、白色のスタンドランプが、綺麗に映える
のです。

もっと早くに、こんなふうにすれば良かったね!と家族とも話しています。

その他にも、ブルールームに置いた小さな家具達も、家にあったありあわせの物達です。

ありあわせの家具達も、綺麗に収まりました。

ついでに、廊下に置いた物達も、綺麗に並べています。

ブルールームも、書斎も、廊下も良くなったので・・・嬉しくなって、またまたキッチン
のかたずけも、しています。

キッチンも、あんまり予算をかけないで・・・かたずけを、考えています。

9月頃には・・・と思うのですが・・・まだまだです。

素敵なストーブも欲しいので・・・貯金をして、購入したいです。

今は、まだあたたかいので・・・寒くなるまでに、ストーブ貯金にはげみます。

まるで牧が燃えているように、見える電気ストーブがいいな・・・

寒い季節の電気料金は、あたたかくて電気料金がお安い時に、プールしておくことに
して・・・

来年からは、年金も少しと、アルバイト代も入るので・・・たくさんつかい過ぎない
ように、注意をしながらも・・・楽しい計画を、たてたいです。

まずは、家具と家具をチェンジをさせて・・・良かったです。

















































2017年6月24日土曜日

部屋が狭いのではなく、ゴミだらけなのです・・・

断捨離だとか・・・フランス人は服を10着しか持たない、とか・・・部屋のかたずけに
関しての関心が、高まっているようです。

ゴミが部屋の中に、いっぱいあって・・・部屋が狭いから、増築工事をしたいとか・・・
広い部屋に移りたいとか・・・

ちょっと待ってね・・・その、ゴミをかたずけたほうが、いいと思いませんか・・・

我が家は家族の人数にしては、広いですが・・・ボロボロの家で・・・
おまけに引っ越してきた時には、ものすんごいゴミだらけでした。

何回かに分けて・・・すんごいゴミを処分しました。
ゴミの処分代が、かかりましたが・・・ゴミ部屋を造るよりは、お値段がずっとお安く
あがりました。

もっとかたずけたいです。ゴミの日に出せるゴミは、出して・・・

食器も使えるけれど、いらない物は・・・食器棚をもっと綺麗に、したいのです・・・

洋服も・・・何やかや、と溜まってしまって・・・
年齢的にもう着られない物を、かたずけたいのです・・・

日頃に使う食器や、洋服を・・・整理してしまいたい・・・

ハイブランドのティーカップアンドソーサーは、好きなので・・・残しておいて・・・
足付きのグラスも、好きなので・・・残しておいて・・・

ボウルは、マグカップを代用して・・・お皿の枚数を、減らして・・・

考えていると、もっとかたずけられるよね・・・

アルバイトをしてお給料をもらったら、電気ケトルを買うつもりで・・・

IHヒーターの周りや、調味料ストッカーや、卵入れや・・・もっと綺麗に、かたずける
つもりでいます・・・そんなに、予算はかけないつもりですが・・・

風とうしのいい部屋に、したいです。

物を減らしたり・・・食料品のストッカーを、おもしろくしたり・・・

室内も、自分自身も、もっとスッキリと綺麗にしてあげたいです。

だからと言って・・・簡素ではなくて・・・

自分の尺度で、綺麗にしたいです。





































やっとアジサイが色ずいてきました・・・

我が家の庭のアジサイが、色ずいてきました・・・白色のアジサイと、ピンク色がかった
アジサイが庭にあります。

ピンク色がかったアジサイの枝をカットして、キッチンの花入れに、飾りました。
アジサイの楕円形の葉っぱに、まあるい虫食い穴があって・・・それはそれで、ご愛嬌
なのです。

御殿場に転居してきて・・・東山湖の周りにアジサイの花が、たくさん咲いていて・・・
今は秩父宮記念公園の裏庭のアジサイが、咲きはじめました・・・

鮮やかなブルーのアジサイの花に、心がハットしたり・・・ピンク色のアジサイの花に、
心がほっこりしたり・・・白色のアジサイの花は、きりっとしていて・・・

箱根のアジサイ電車も、有名です。
箱根のアジサイ電車に乗ってみたいな・・・って・・・いつもこの季節になると、そう
思います。強羅駅から湯本駅の間を、走るアジサイ電車は夜間には、ライトアップされた
アジサイの花が・・・幻想的だそうです・・・

我が家のキッチンに飾った、ピンク色がかったアジサイの花も・・・綺麗に花瓶に
おさまっています・・・

小さな花がこんもりと集まって咲く、アジサイの花は・・・見ごたえのある、素敵な
花です。

アジサイの花は、ドライになっても絵になる花です。
アジサイの花のドライは・・・素敵な色へと変化を、していって・・・
切り花にしても、目を楽しませてくれます。

アジサイの花は、一枝の花が・・・色の変化してゆく様子が・・・とても、いい・・・

人間もその時々に、変化をしながら・・・美しく咲き変わっていくと・・・
きっと・・・人の目に魅力的に映るんでしょうね・・・

自然に変化をしてゆく・・・そんなふうに、生きてゆきたい・・・

何処かで何かが、止まってしまわないように・・・時代に乗って・・・
年齢を受け入れて・・・柔軟な姿勢で・・・

アジサイの花をみていると、いつもそんなふうに、感じてしまうのです。

































2017年6月23日金曜日

納豆焼きにマヨネーズとニラで、臭くない・・・

以前に納豆焼きを作った時は、臭かった・・・けど・・・確かにお味は、イマイチでした。

納豆焼きにマヨネーズとニラを足したら、臭くない・・・
小麦粉ときな粉と片栗粉も、水を少量も足しました。

そんな納豆焼きを、オリーブオイルで焼いてみたら・・・なんだか、とってもいい香りが
したのでした。

この納豆焼きは、美味しいかもね・・・予感は的中で、美味しかったです。

ランチに、人参とセロリの蒸し焼きと、納豆焼きをお皿に盛って・・・

主食は、全粒粉パンに小豆あんをのせた、あんトーストです。

あんトーストは、名古屋の出です。美味しいので気に入っています。

私は、納豆のにおいが苦手です。納豆焼きにマヨネーズとニラを、足せばいいんだね・・・

納豆はお味が個性的すぎて・・・納豆を使った、料理レシピが思い浮かばずにいたの
ですが・・・

納豆の料理レシピがひとつ、増えました・・・

納豆焼きは、スプーンで納豆をすくって、フライパンに落として、焼きます。

こんな感じの、納豆料理もたまには、いいかもしれない・・・

納豆は健康にも美容にも、いいので・・・食べたいです。

納豆を使った料理が、いい香りだなんて・・・まるで・・・夢みたい・・・













2017年6月22日木曜日

エビフライとニラの卵とじで、肌の華やかさを補う。

エビやニラは肌の華やかさを、補ってくれるようです・・・肌本来に華やかさがあるって
・・・とても、素敵じゃあないですか・・・

この料理に使っているエビフライは、とっても小さいエビフライです。スーパーマーケットのイオンの、火水市で売っている小さな、お手頃価格のエビフライなのです。

このエビフライを、1人分に一つだけを使います。しっぽも食べます。

ニラは、適当にカットして・・・フライパンに、たっぷりといれます。

水を少しと、醤油と黒蜜と唐辛子粉を、お好みで入れてください。エビフライをニラの上にのせて・・・はじめは、フライパンに蓋をしてね・・・

フライパンの中の水分が、煮立ってきたら・・・蓋を外して・・・ニラに火をとうします。ニラが煮えたら、溶き卵をまわしかけて・・・卵をふんわりと固まらせて・・・
出来上がり・・・


ライスは、1人分に100グラムをあたためて、お皿に盛って・・・
エビフライとニラの卵とじを、ライスにのっけてください。

味噌汁や、アサリやシジミのスープを添えると、美味しいです。

ニラと卵は、お味の相性がいいみたいなので・・・ニラとかき卵のスープも、いいと
思います。

ニラは独特の強い香りが、食欲をそそります。
ニラは、餃子や春巻きに入れたり・・・ニラのおひたしにしたり・・・

ニラを食べているだけで、肌に華やかさが、出て来るなんて・・・

でもね、ニラばっかりを、食べたりしないでね・・・

エビフライも、たくさん食べたりしないでね・・・

少量をコンスタントに、食べることをおすすめします。お腹が空いたら、少量の間食を
とってください。

ガハガハ食べたら・・・きっと・・・胃拡張になってしまいます・・・
お気を付けあそばせ・・・



































2017年6月21日水曜日

春巻きは揚げません・パリッと焼きます。

春巻きは、好きです。我が家では、春巻きは揚げません。
オーブントースターで、パリッと焼きます。

フルーツと、味付け挽き肉と、千切り大根を入れて巻いた春巻きは、美味しいので好きです。オリジナルメニューなのです・・・

千切り大根は、よく使っています。

フルーツの春巻きには、スイートチリソースをのせて、いただきます。

そして、にらと炒り卵と、味付け挽き肉のミニ春巻きも、美味しいです。このミニ春巻き
には、豆板醤と寿司酢と、醤油とごま油のタレをのせて、いただきます。

春巻きは、オーブントースターで焼くと、パリッとしてあっさりとして・・・美味しいです。

大根は、脂肪をとうざけるようですし・・・にらは、肌の華やかさを補ってくれるよう
です・・・

オイルは、良質のオイルをとる事を、おすすめします。オイルは、料理には付き物です。
オイルを、取り過ぎないように、注意をしながら・・・日頃の料理をしてゆくと、いいと
思います。

春巻きは、お好みの具材で、具材どうしのお味の相性がいいものならば、何を入れて
巻いても美味しいですし・・・いいと思います。ただし、水分をきってください。

しらたきをざく切りにして、味付け挽き肉とにらと、さつま芋を炒って・・・水分を
とばしてから、春巻きにしても美味しいです。

挽き肉は、ザルに入れて、熱湯をまわしかけてから、炒めると肉の臭みが和らぎます。

オイルは、最近では健康にも美容にもいいと、言われています。でも、程ってゆうもの
があります。オイルを、カットできるところは、カットしたほうがベターだと、思い
ます。

家ご飯は、好きな材料を美味しく調理すればいいんです・・・
難しいこと抜きです・・・お手頃価格も大事です・・・



































洋食のお弁当のランチボックスを、用意して・・・

私は、まんま西洋崇拝者ではないけれど・・・西洋の文化には、憧れめいた気持ちを密かに、持っています。異国の文化を、日常生活に取り入れてみたいと、感じています。

日本の良さも、知っていて・・・西洋からの逆輸入された、洗練された日本文化も、素敵
です。

お料理の世界も・・・和食のお弁当も好きです。洋食のお弁当のランチボックスを、用意
してみたい・・・

お手頃価格で美味しくて、見た目も素敵に作りたいです。

米粉パンや、茶色のパンを使ったり・・・そば粉のショートパスタを、使ったり・・・

肉や魚やチーズを洋風に、調理して・・・カッテージチーズをつかった野菜のサラダや、
マスタードソースで和えた蒸し野菜や・・・

でもね、ニンニクは使わないで・・・他の香り野菜を、使ってね・・・

綺麗な容器も、お手頃価格で探してみましょう。ソースを入れる別の小さな容器も、探してみましょう。

グラスは足付きの物がいいかな・・・小さなポットにコーヒーを、用意して・・・

折りたたみ式の椅子に、小さなテーブルを用意して・・・さっそく、箱根の蘆ノ湖畔で
ランチを、頂いてみようかな・・・

アルバイトを始めるので、お給料をもらったら、楽しい計画をいっぱいたててみよう・・・

お金は、たくさんは使えないけれど・・・

ブックオフで購入したロード出版から出版されている、ランチボックスと言う本が、
とても参考になっているのです。

デートの時にお弁当を用意するって、不安になったりしますよね・・・

私は、そんな時には、サンドイッチをおすすめします。ロングパスタが、くっついちゃって、嫌な思いをしたり・・・ライスのあたたかいうちに、お弁当箱の蓋を閉めちゃって、
お弁当箱の中に汗かいちゃったとかね・・・

サンドイッチにすると、比較的に失敗がないのです。ハムサンドやチーズサンドは、簡単
です。別の容器に、カットフルーツや、鶏の唐揚げや・・・蒸し野菜や・・・

簡単で綺麗に見えて、美味しいものを、おすすめします。

洋風のランチボックスを、ぜひ、作ってみたいです。























2017年6月20日火曜日

ブタフィレステーキって脂肪少なめで、いいみたい

ブタフィレって、独特のにおいがあるのですが・・・ブタフィレステーキって脂肪少なめ
で、いいみたい・・・ブタフィレがスーパーマーケットの棚に並んでいて・・・

スーパーマーケットの広告を、見て・・・ブタフィレがお安い時に、小さめのかたまりを
買ってきて・・・輪切りにして、ブタフィレのステーキを、焼いています・・・

オリーブオイルでも、バターでも、ごま油で焼いても美味しいです。タレは、豆板醤や
コチジャンか、黒蜜に醤油に唐辛子粉でも、美味しくて・・・

ご飯の時の付け合わせの野菜は、真っ赤なパプリカと玉ねぎ焼きと、リンゴ少しと、セロ
リの葉っぱを付けました。

ブタフィレのステーキは、1人分に2枚です。

朝食に、肉を食べる事が最近は、多くて・・・気に入っています。

ライスは、1人分に100グラムです。

ブタ肉は、目のたるみに・・・玉ねぎは、不眠に・・・いいようです・・・
パプリカは、ビタミンたっぷりです・・・

ブタフィレは、美味しくて脂肪少なめなので、ステーキ以外の調理方法を考えて、みたい
です。

ブタフィレは、スパーマーケットの広告を見て・・・お値段がお安い時に、小さめのかたまりを買えば、比較的にお安く手に入ります。

食べているだけで、美容にもいいなんて・・・素敵でしょう・・・

我が家では、ブタ肉料理が多いです。牛肉は、ちとお値段が高いので・・・買い物かごに
は、入れません。

でもね、たまには牛どんでも作ってみようかな・・・と思います・・・





















2017年6月19日月曜日

血色のよくなるマグロのサラダ仕立てにしてピラフと

魚のお刺身は、我が家では生野菜と一緒に、サラダ仕立てにしてピラフと食べています。

スーパーマーケットの広告を、よく見ていて何曜日に何をお安く買うかを、決めています。お安く売っている、びんちょうマグロだけれども・・・サラダ仕立てにして、
コチジャンや豆板醤のドレッシングで、いただきます。

生野菜は、冷蔵庫にある野菜達を、せん切りにしてピラフの上にたっぷりとのせて・・・
せん切り生野菜の上に、びんちょうマグロのお刺身を、綺麗にのっけて・・・お味の
アクセントに唐辛子粉を、軽くふります。

そして、ドレッシングをのせて・・・出来上がり・・・

マグロは、血色不足の肌を綺麗にしてくれるようです・・・弱った爪にも、いいようです・・・

ピラフは、イオンのオリジナルブランドのトップバリューの、冷凍エビピラフです。

せん切り野菜のサラダは、お味がさっぱりしているので、このエビピラフがお味も合う
ようです。

電子レンジが無くても、フライパンで・・・エビピラフが、温められます。
私は、フライパンでエビピラフを、温めています・・・

セロリは、肌の滑らかさを補ってくれるようです・・・セロリもせん切り野菜のサラダに
混ぜちゃいましょう・・・

肌を綺麗に改善してくれる、マグロやセロリを使って・・・

サラダ仕立てにしたご飯を、食べたらいいと思います。

マグロもライスも、少量です・・・食べ過ぎに、ご注意ください。












2017年6月16日金曜日

そば粉のショートパスタや、ナイヤガラのサイダーや・・・御殿場アウトレットのサンクゼールで・・・

朝食に、フルーツのチョコレートソースのっけのブロシェットと、野菜サラダに薄焼き卵を、ワンプレートで・・・そして、小さめのワイングラスに御殿場アウトレットのサンクゼールで、購入した・・・ぶどうのナイヤガラのサイダーを、添えてみました。

それぞれの土地の特産品のフルーツで作っているサイダーが・・・美味しくて・・・お気に入りなのです。

時々購入しては、食事に添えてみたり・・・ティータイムに、添えてみたり・・・フルーツの香りも良くて・・・お味も美味しくて・・・素敵な朝食に、朝から楽しい思いを、
しました。

御殿場アウトレットのサンクゼールでは、そば粉のショートパスタも、購入しました。

そば粉のショートパスタを、1人分に40グラムから50グラムくらいの量を、茹でます。お味はお好みで・・・バターや、オリーブオイルで和えたり・・・私は、塩少量と唐辛子粉少量を、味のアクセントにして・・・カットトマトと青菜を、トッピングにして・・・そば粉のショートパスタも、お気に入りなのです。

そば粉のショートパスタに添える、おかずは・・・野菜サラダに、茹でブタや、茹でタコや、茹でイカや、茹でエビや・・・茹で卵でも、美味しいです。

そんな、そば粉のショートパスタの朝食に、ナイヤガラのサイダーを添えたら・・・ロマンチックな朝食メニューになります。

小さめのワイングラスを、キッチンの棚に並べておくと、キッチンが綺麗だし・・・便利です。

いいワイングラスは、リサイクルショップで探すと、お手頃価格で手に入ります。よく見て、探し出してみてください。

2017年6月15日木曜日

バラの絵本は、お気に入りの本です・・・

バラの絵本って言う、綺麗でチャーミングな絵本を、図書館で見つけました。農山漁村文化協会から出版されている、絵本です。

そだててあそぼうシリーズの、バラの絵本なのです。うのあきらさんの絵が、可愛らしくて・・・退廃的な目つきの、チャーミングな顔の女の子や・・・絵でしか表現できないような、顔の表情がとてもいいと思います。

バラの絵本で描かれている、天使や女の子の絵も、バラの花以上に、愛らしくて・・・はやしいさむさんの文章も、読みやすくて・・・この本は、欲しいな・・・バラに関しての綺麗な本が、欲しいです。

バラのお菓子と言う、バラの花を題材にした本を、一冊持っています。バラの花を題材にした本で、自分の感性に合う本が、あんまりないのです。

そんなふうに、感じている人って、案外と多いのではないでしょうか・・・確かに本にすると、ページ数も多くなくては、いけないし・・・難しいなって思うのですが・・・自分の好きな本だけが、自分の本棚に並べてあるってことに、心がふるえてしまうのです・・・

綺麗な写真集や、チャーミングな絵や・・・バラの花を題材にした本は、素朴すぎないことや、ゴテゴテしすぎないことや・・・注文は、あるのですが・・・素敵な本を、眺めたいです。

2017年6月8日木曜日

刺繡を身頃全体にちりばめたビスチェを、作ってみたいな・・・

エレガントな刺繡を身頃全体にちりばめたビスチェを、作ってみたいです。ビスチェと言っても、肩は露出しないで、ぴたっとした薄手のTシャツを、ビスチェの下に着てね・・・

ビスチェにスカート部分を縫い付けて、ビスチェワンピにしても、いいかな・・・ここの
ところ、またまた手仕事をしたくなって、きたのですが・・・現実には、手が動いていません。

頭の中だけで、いっぱいです。

アルバイトも、しなくてはと考えながら・・・現実に動きが、出始めれば、時間の合間をぬって手仕事を、始めると思うのですが・・・

古くなった黒色のワンピースを、一つほどいて・・・ピンク色のサテン地のパジャマが、壊れてきているので・・・もったいないから、このパジャマの布地を、ビスチェに縫い直して、古くなった黒色のワンピースの布地で、スカート部分を縫おうかな・・・そうすれば、材料費がかからないし・・・サテン地は薄地なので、2枚重ねて縫って、肩ひもを付ければ、ビスチェの下に、薄手のセーターも着られるし・・・

ピンク色と黒色の組み合わせは、大好きなので・・・素敵なビスチェワンピが、できそうです。

ウーン、だいぶやる気になってきたぞ・・・スカート部分は、膝が隠れた方がいいな・・・刺繍糸は、黒色を使って・・・近いうちに寸法を、測って・・・もう一つ
ビスチェに、縫い直したい洋服も、あるので・・・つずけて2枚の洋服を、縫って・・・

やっぱり、黒色が好きだから、もっと意識して黒色の洋服を、縫ってみたいな・・・このビスチェワンピは、綺麗かもしれません・・・楽しみです。

2017年6月7日水曜日

イカステーキで、肌を綺麗にして・・・大根やきゅうりのサラダで、脂肪太りを防ぎます・・・

イカは、肌の血行を良くするそうです。大根やきゅうりのサラダは、脂肪太りを、改善するそうです。

イカをオリーブオイルで、焼いて・・・せん切り大根と、せん切りきゅうりと、蒸しモヤシのサラダを、一緒にお皿に盛って・・・グレープフルーツをむいて、二房添えます。主食は、ライスでもヌードルでも、パンでも、お好みで・・・

クコの実ソースでも、ゴマ酢ソースでも、どちらでもお好みで・・・イカはスーパーマーケットの安売りデイに、魚コーナーに並んでいる・・・四角くカットした、身の厚い、白色のイカがお手頃価格で、いいと思います。

1人分は、イカ一枚の三分の一をカットして、焼きます。蒸しモヤシは、我が家では頻繫に、食卓にのっています。

モヤシは、不眠にもいいそうです。せん切り大根とせん切りきゅうりは、さっぱりしたお味です。脂肪太りを大根やきゅうりのサラダが、防いでくれるのは、理解ができます。

クコの実もゴマも、肌を綺麗にするようです。クコの実は、熱湯でもどしてから、ゴマも乳鉢ですってから、寿司酢・塩・醤油・オリーブオイルを各少量で、良く混ぜてソースを作ります。

肌のきめを整えたり・・・肌に艶や、華かさを感じさせるためには、体の内側から整えてゆくと、いいです・・・くれぐれも、ライスやヌードルやパンを、たくさん食べ過ぎない
ように、してくださいね。糖質をたくさん食べ過ぎると、体の肉がぶら下がったようになって、太りすぎます・・・

何でもすぐには、効果は出ません・・・気を長くもってください・・・食事を適量食べていると、少しずつですが効果が出てきて・・・励みになります。

ライスを200グラムを、一食なんて・・・量が多過ぎます。私は、100グラムでいいと思います。体の大きさや、体をよく動かすかどうかでも、ライスの量の適量は、違ってきますが・・・極端にいきなり小食にしてしまうと・・・リバウンドするので、注意してください・・・

パックご飯が便利です。私も、パックご飯を食べています。ぜひ、どうぞ・・・

2017年6月6日火曜日

白色のドクダミの花が庭に咲いています・・・ドクダミは、葉っぱも可愛い・・・

我が家の庭には、今白色のドクダミの花が、咲いています・・・ドクダミは、葉っぱも可愛い・・・ドクダミって、薬草で、雑草で・・・ドクダミの花は、空き地に咲いていたりします。

ドクダミの白色の花をカットして、花瓶にさしてみてください・・・可愛い、花あし
らいになります・・・

ドクダミの花を、一輪挿しにしてもいいし・・・ドクダミの花を、たくさん花瓶に飾っても、いいし・・・

ドクダミの花と、他の植物と飾っても、素敵です・・・ドクダミの葉っぱの付き方も、花の邪魔をしなくて、よくできたいい子です・・・雑草にも、綺麗な花があります。

花屋さんに売っている、とりどりのカラーの、大きな花も・・・華やかで、綺麗ですが・・・雑草も、なかなかです・・・雑草と言う、先入観をすてて、室内に飾ってみてください・・・

道ばたの草は、ワンちゃんがおしっこを、かけていそうなので・・・気をつけてください。御殿場東山湖周辺に植えてある、アジサイが・・・ぼちぼち咲きはじめています・・・

花を美しく魅せる、工夫を考えています。せっかく美しく咲く花なのだから・・・道行く人に、花を見て和んで欲しいです。ただ、花苗を植えているだけでなくて・・・もっと咲いている花を、美しく見せたいのです・・・

鉢や、棚や、石や、ベンチや、フェンスや、オブジェを、使ってもいいと思います。ぱっと見た感じで、違いを感じて欲しいです。

さあ・・・どうしたらいいかと、頭を悩ませているのです。

ドライアイ・目のたるみ・肌の血色不足を、補うクコの実ソースをレシピに、加えて・・・

クコの実ソースは、真っ赤なソースで・・・なんだか、体に良さそうです。

体にいいと言う事は、美容にもいいのです・・・

ドライアイ・目のたるみや爪にも・肌の血色不足にも、クコの実はいいみたい・・・クコの実ソースは、簡単にできちゃうので、おためしください。

ライスやヌードルに、しらす干しをのせて、クコの実ソースをのせたり・・・蒸し大根や千切り大根や、せん切りきゅうりや、小松菜のおひたし等に、クコの実ソースをのせたり・・・もちろん、野菜サラダにも、茶わん蒸しにも、クコの実ソースをのせたり
・・・肉を焼いたり、茹でたりしたのに、クコの実ソースをのせても、美味しいです。

いろいろと、応用ができます。過ぎたるは、なんとかなので・・・食べ過ぎないように、してね・・・

まずクコの実を、熱湯でもどしてから、お湯を捨てたら、乳鉢ですります。一度にたくさんの量を、作り過ぎない方がいいでしょう・・・塩少量・寿司酢少量・醤油少量・オリーブオイル少量に、すったクコの実をよく混ぜて、出来上がりです。

ドレッシングと思ってください。小松菜も爪と、血色不足にも、いいみたいです。肌の血色不足は、肌の華やかさが、足りません・・・顔が綺麗に、映りません・・・小松菜のおひたしを、加えた野菜サラダに、黒蒸し大豆をトッピングして、クコの実ソースをのせてみて、ください・・・肌が真珠のように、輝いたら素敵ですね・・・

同じ食材ばかりを、食べるのではなくて・・・これから、体と美容にいいオリジナルレシピを、記事にのせてゆきますので・・・乞うご期待を・・・

ビタミンたっぷりのパプリカポケットライスと、人参のコールドポタージュのランチを・・・

これからの季節は、晴れ間の陽ざしが、強くなってきます・・・日中は、気温が高くなってくるので、体の対策をたてなくては・・・

真っ赤なパプリカポケットライスに、オレンジ色の人参のコールドポタージュは、いかが・・・パプリカポケットには、挽き肉とライスを、カレー味付けで炒めて詰めています。

パプリカポケットライスは、フライパンで蓋をして蒸し焼きにしています。お好みで、チーズをライスに混ぜても、美味しいです・・・人参を塩と唐辛子粉で味付けて、やわらかく煮ておいて・・・冷めたらバーミックスで、ガーっとしてください。

ミルクもクリームもいれなくても、美味しいポタージュスープが、できます。パプリカも人参も、ビタミンたっぷりで、お肌にも、癌にもいいのです・・・

パプリカが、やわらかくって・・・ナイフとフォークで、いただきましょう・・・ワイングラスに注いだ、人参のコールドポタージュも・・・とても綺麗です・・・こんなランチを、お外でいかがですか・・・

少し手をかけた、家ご飯を、いかがですか・・・ハイカラなお食事が、苦手な人もいるけれど・・・体にも、美容にもよくて・・・よそ行き気分の、ランチなのです。

家の中でランチを、いただく時には、パパっとテーブル周りのおかたずけを、忘れずに・・・頭の中の、交通整理はおかたずけに、表れてしまうみたい・・・私も、気を付けて・・・おかたずけに、励みたいです。

2017年6月5日月曜日

裾野市のエコハウスで・・・欲しかった茹で卵器を、お安くね・・・

裾野市にあるリサイクルショップの、エコハウスで・・・欲しかった茹で卵器を、お安く買ってきました。

茹で卵器は、とても便利です。東芝の商品です。茹で卵器は、ずっと前から、欲しかったのです。今では電子レンジが普及していて・・・茹で卵は、電子レンジで作っているみたい・・・

我が家でも、ちょっと前には、茹で卵を電子レンジで、作っていたのですが・・・今我が家には、電子レンジがありません。キッチンに電子レンジを、置きたくないのです。小さな可愛い茹で卵器で、茹で卵を作れると思うと、嬉しいです。

買ってきた茹で卵器で、さっそく茹で卵を作ってみたら・・・美味しく茹で卵が、出来上がりました。茹で卵は、オイルを使わずに調理ができて・・・茹で卵には、マヨネーズソースも、のせません。過ぎたるは、何とかなので・・・たくさんは茹で卵は、食べませんが・・・これからは、茹で卵を作るのが、楽しみになったのです。

リサイクルショップに出かけることは、大好きで・・・すんごく、おもしろいのです。何が置いてあるか・・・その日の出会いは・・・とても、楽しいです。予期をしていない事は、驚きです。

リサイクルショップは、いい意味での驚きが、たくさんあって・・・エコハウスの棚を見ていたら、古い箱に入った茹で卵器を、見つけて・・・喜んで買ってきました。

まさかの出会いで、良かったです・・・他にも欲しい物が、あったのだけれど・・・順番に、少しずつ・・・アンティーク家具を集めたリサイクルショップも、あるみたいです。

そこにも、行ってみたいなあ・・・息抜きにもなるし・・・

珍しい物があったらいいなと思うし・・・楽しいし・・・

2017年6月3日土曜日

栗と鶏肉は、お味の相性がいいと思います・・・

栗と鶏肉のお料理との出会いは・・・ずっと以前にさかのぼって、高校時代のクラス会を、東京の神宮前にある南国酒家でした・・・

あんまり昔の事なので、その時の事は、栗と鶏肉のお料理だけしか、覚えていません。お醬油味で、少ししょっぱかったです。

でもね、栗と鶏肉は、相性がいいと思いました。栗は、胃腸をあたためたり、目のたるみや爪にも、いい作用をするらしいです。ダイソーに売っている、むき栗を使えば、簡単で美味しい栗料理を、楽しめます。

若い頃の私は、およその家の普段の食事なんて・・・さっぱりと、わからなかった・・・だいぶ後で、普通一般の人は、人の見ていないところに、あんまりお金を使わないってことを、理解しました。

私の母は牡牛座で、気難しいところも多かったですが・・・食事は、キチンと作ってくれました。子供時代は、そんなことも、よくわからなくて・・・牡牛座の人は、けっこう質にうるさいのです。そして、母方の祖父は、築地の魚屋で・・・普通一般の家庭の料理とは、違った料理を、食べさせてくれたみたい・・・

それが、私にとっては、いい影響だったみたい・・・インスタントラーメンは、ほとんど
食べませんでした。私は、わけもわからずに、それが、普通と思っていました。

今でも、私は何々のもとみたいな調味料を、ほとんど使いません。ずっとわからないままで、やってきたのです。若い頃のクラス会で出会った、栗と鶏肉のお料理を参考にして・・・栗と鶏肉のお料理を、楽しんでいます。

クルミやカシューナッツを、加えてもいいし・・・大根やさつま芋を、加えてもいいし・・・甘辛しょっぱの炒め煮にすると、栗と鶏肉のお料理は、美味しく仕上がります。栗は、お菓子にだけでなく・・・栗ご飯だけでもなく・・・

ぜひ、他のお料理にも使うと、いいと思います。美味しい栗料理を、どうぞ、召し上がれ・・・

2017年6月1日木曜日

ピエール・ド・ロンサールと言うバラが、咲いています・・・

白色に、ほんの少しだけベージュ色がかかった、色合いのバラが・・・ピエール・ド・ロンサールが、咲きはじめました・・・

バラは、ツボミが、開きかけた時が、一番綺麗と感じます。庭に花が咲くと、嬉しいです。これだから・・・ガーデニングはやめられない・・・我が家のバラの花は、たくさんは咲きません。ピエール・ド・ロンサールの隣に、ピンク色の一重のバラが、少しだけ咲いています・・・そして、ミニバラの鉢も一鉢、ピエール・ド・ロンサールの脇に、置いてあります。

ミニバラも、咲いていて・・・バラのコーナーは、今はとても綺麗で、華やかです。

バラの苗のところには、アイアン製の塔を立てています。ミニバラの鉢は、ゴブレット型で自分で、ペイントをしました。バラのバックには、アジサイとススキが、いい感じに育っています。

バラと言うと、バラのアーチや、つるバラがフェンスにいっぱい絡まって、咲いている写真が、よく本に載っているのですが・・・我が家のバラは、低木です・・・アイアン製の塔が、効果的に目に映り・・・低木のバラを、美しく見せています。自分で、言うのも変ですが・・・我が家の
バラのコーナーは、とても綺麗だと、思います。

きょうのティータイムには、バラの香りの紅茶を、いただきました・・・バラが咲いたら・・・バラの香りの紅茶で、花養生をしましょう・・・

庭のベンチに腰かけて、ピエール・ド・ロンサールを、眺めながら・・・ロマンチックな思いに、浸って・・・これだから・・・ガーデニングはやめられない・・・

花は、たくさんなくてもいいのです・・・あんまり、花が多いと疲れてしまうのです・・・