2018年6月16日土曜日

お洒落アンティーク電話機が欲しくて、買いました

パートのお仕事のお給料と、年金を少しもらったので・・・欲しかった、お洒落アンティーク電話機を、やっと・・・買いました・・・

まだ、手元には、届いていないのですが・・・電話機はアンティークな形で・・・本体は、白色の焼き物でできていて・・・ピンクパープルの花柄が、絵付けされています・・・

ゴールドカラーも、使ってあって・・・とても、エレガントな雰囲気の・・・電話機なのです・・・

以前から、おしゃれなデザインの電話機が欲しくて・・・やっと、買ったのでした・・・

電話機を置いておく、電話台は・・・自分で、作ることにしました・・・

小さな電話台は・・・意外と簡単に、作れます・・・

合板を、ホームセンターのエンチョーで買って・・・エンチョーで、合板を、カットしてもらえば・・・組み立てて、木ネジでとめて・・・

出来上がりが、あんまり素朴すぎないように・・・合板の端っこを、ナイフで削って・・・少しの、曲線をつくって・・・やすりを、かけてから・・・

全体を、白色でペイントして・・・仕上げに、アクリル絵の具の、ピンク色と、ミントグリーンと金色で・・・ラインを描いて・・・

電話機の台の天板に・・・すべり止め用の、小さな金色のとってを、4箇所つけて・・・
完成です

明日の午後に、さっそく、材料を準備しようと、考えています・・・

木工女子は、昔よりも・・・増えているようです・・・

自分で作れば・・・自分オーダーで・・・おもしろくて・・・お値段もお安くて・・・

作り方は、慣れてしまえば・・・意外に、いい物もできます・・・

すんごい道具は、いらないかな・・・

木工用の部屋も、いらないです・・・

寸法を、キチンと考えて・・・小さな物ならば・・・オッケーよ・・・

少しくらいの失敗は成功の基で・・・失敗をして・・・うまくなります・・・

どうしたら、形も良くて、安定もいいのかを・・・よく、見て・・・考えてください・・・

はじめから・・・いきなり・・・素敵な物は・・・期待しすぎでしょうね・・・

コツをつかめば・・・いいのです・・・

私は、さっそく、明日から・・・電話機を置く台に・・・取り掛かりましょう・・・

おしゃれなデザインの電話機なので・・・電話を置く台も、綺麗なら・・・もっと、いいね!

こだわりのマイルームかな・・・





































よくできたフェイクグリーンに、興味ありありで

今住んでいる家は、とても、古い家で・・・キッチンや、寝室兼居間は、廊下を隔てているので・・・

寒い冬に観葉植物を、置いても・・・あんまりの寒さに、観葉植物は・・・ダメになってしまいます・・・

御殿場でも、冬に、部屋中いつでも、暖かければ・・・冬でも、植物はダメにならないかもしれません・・・

だからね・・・冬でも・・・ダメにならない・・・よくできた、フェイクグリーンに、興味ありありで・・・

雰囲気のいい、造花も、室内に飾ってあったり・・・ドライ紫陽花も、室内に、飾ってあったり・・・

フェイクの植物に・・・目がいってしまうのです・・・

先日も、御殿場プレミアムアウトレット内の、フランフランで・・・薄いグリーンカラーの、葉っぱが垂れ下がるタイプのフェイクグリーンを・・・一つ、買ってきたのです・・・

垂れ下がるタイプのものだったので・・・真っ白な鉢に、移し替えてから・・・高さのある棚に、置いてみました・・・

そのフェイクグリーンの薄い緑色の色合いが・・・綺麗に室内に、溶け込みました・・・

玄関とキッチンに、ポトスを、ガラスの鉢に植えてありますが・・・冬になって・・・
ダメになってしまったら・・・フェイクグリーンに、しても・・・いいと思います・・・

キッチンのゴミが、どんどんたまるので・・・どんどん捨てなくっちゃあ・・・

いらなくなった小型家電を、たくさん、捨てたり・・・雑紙が、たまってしまったり・・・

ダンボール箱も、捨てなくっちゃあ・・・

いつものことですが・・・私は、いちどきに・・・パッとできない・・・怪獣グズらなのです・・・

姿見の枠も、ペイントを、しなくっちゃあ・・・

艶出し合板に、ペイントをする時には・・・ミッチャクロンをかけてから・・・ペイントをすると・・・綺麗に、仕上がるそうです・・・

資材を、使いこなして・・・仕上がりを、綺麗にできたら・・・素敵な、リノベになります・・・
15日は、パートのお仕事のお給料日です・・・

計画を立てながら・・・資材をそろえたいです・・・

特殊加工をした綺麗な飾り花も、先行きに、欲しいかな・・・

自炊のための、食料品費を、減らしてね・・・

お金のやりくりをしながらね・・・

はま寿司にも、YMCA森のレストランや、コメダ珈琲店のヒレカツミニプレートも、食べたいし・・・

お給料の使い道を、考えながら・・・頑張って、働きましょう・・・


























2018年6月14日木曜日

古い古い家を自分達で、何とか生き返らせて

古い古い家に、住んでいて・・・古い古い家を、何とか・・・生き返らせて・・・と、思い・・・

自分達で、動いて・・・何とかしている、最中です・・・

家族は、最近は、自分の書斎の和風の、押入れを・・・白色のペンキで、塗ったのです・・・

押し入れの床も、ボロボロだったのですが・・・白い板を、ホームセンターのエンチョーで買って・・・エンチョーで、板を、カットしてもらいました・・・

ボロボロの押し入れの床に・・・その白色の板を、置いたら・・・押入れが、見違えるように・・・なったのです・・・

押し入れの上段に、太めの、丸棒を・・・わたして・・・ハンガーで、洋服を、かけられるようにしました・・・

そして、押し入れのなかには・・・木製の、ボックスも・・・置いて、あります・・・

和風の押入れが・・・洋風の整理棚に、生まれ変わりました・・・

その部屋は、和室でしたが・・・絨毯をひいて、ラグを置いて・・・窓には、白色のレースのカーテンを、下げて・・・

だんだんに、洋風の・・・綺麗な部屋に、なってきています・・・

私も、寝室兼居間を、自分で・・・手をかけて、綺麗にしていくつもりです・・・

寝室兼居間は、少しずつですが・・・整い始めているのですが・・・まだまだです・・・

自分達で、家を生き返らせたくて・・・材料費だけですが、お金のかかることなので・・・そんなにも、早く早くは、できません・・・

人間は機械ではないので・・・パートのお仕事もしているので・・・

ゴミのかたずけも、遅れ気味です・・・

寝室兼居間と、キッチンは、私の担当です・・・寝室兼居間と、キッチンは、同時進行で、かたずけているのです・・・

転居して来て・・・ゴミでいっぱいだった室内は、これでも、だいぶ綺麗になったのです・・・

どんなふうにしたら、お値段を安くあげられるかと・・・頭を悩ませているのです・・・

確かに、大変ですが・・・楽しみでも、あるのです・・・

家が綺麗に生き返ることは・・・私にとっては、喜びでもあるのです・・・

古い古い家なのですが・・・











































緑の木々に囲まれた樹空の森のレストランのテラス席

緑の木々に囲まれた樹空の森のテラス席からは・・・於胎内温泉の建物の、緑のお屋根が、見えます・・・

空模様は、グレートーン・・・木々の緑が、しっとりと・・・目に映ります・・・

テラス席で、ホットコーヒーと、枝豆を、いただきました・・・

枝豆って、私の子供の頃は・・・夏になると、枝豆を茹でて、塩をパラパラして・・・父のビールの、おともでした・・・

きょうの枝豆は・・・コーヒーの、おともです・・・

緑色の枝豆のさやを口の中いれて・・・さやの中のお豆をかじると・・・うーん・・・
懐かしい、枝豆の味だ・・・

枝豆を、すり鉢ですって・・・砂糖で味をつけて、お餅にからめた・・・ずんだ餅も、美味しいです・・・

お豆の料理は、美味しいし・・・体にいいって・・・

小倉あんトーストも、お赤飯も、美味しいし・・・白いんげん豆のスープも、美味しいです・・・

テラス席で、木々を眺めながら・・・お豆のことを、考えたのでした・・・

コーヒーを、飲み終えて・・・樹空の森の庭の散歩を、しながら・・・ローズガーデンへと、歩きます・・・

バラ祭りは、もう、終わっていたのですが・・・バラは、まだ、咲いていました・・・

ローズガーデンは、バラのいい香りが、していて・・・バラのアーチがあったり・・・
つるバラが、からまっていたり・・・

変化のあるバラの庭で・・・いい感じでした・・・

夕方からは、寝室兼居間の壁に、小さめの額装を、五つ掛けました・・・

そして、家族の書斎の和風の押入れを、かたずけたりして・・・その後に、夕食の準備をしました・・・

夕食は、簡単に・・・キュウリ炒めライスと、半熟目玉焼きでした・・・

アーモンドミルクのカフェオレも、添えました・・・

キュウリいためは、キュウリを細切りにして・・・オリーブオイルで、炒めて・・・塩と、粗びき黒コショウで、味付けをして・・・ライスに、たっぷりと、のせてね・・・

キュウリは、炒めると、緑色が・・・より濃くなって・・・美味しいです・・・

今年の夏は、枝豆を、自分で茹でようと、思います・・・

たっぷりと、茹でて・・・おやつに、しましょうか・・・

お茶のおともに、いかがですか・・・




































2018年6月13日水曜日

鶏ミンチの甘辛味入り卵焼きに、粉山椒を入れて

パートのお仕事の日の朝食は、卵一個の卵焼きでは・・・ものたりなくて・・・

鶏ミンチの甘辛味入り卵焼きに・・・粉山椒で、香りをつけて焼きます・・・

普通のタイプの、ひき肉入りオムレツは・・・ひき肉が、肉臭くて苦手です・・・

和風の卵焼きに、甘辛味のついた、鶏ミンチを混ぜて・・・つくると、美味しいです・・・

さらに、粉山椒で鶏ミンチの臭みを無くして・・・いい香りに、します・・・

シラス干しと梅干しのライスと・・・トマトと、レタスサラダも・・・添えてね・・・

ライスは、パックご飯を、つかいます・・・

パックご飯ばかりだと、お金がかかるので・・・麺類や、食パンも、食べています・・・

卵は、お値段もお安くて、黄色くて、可愛いし・・・美味しいので、ご飯の、おかずに
もってこいです・・・

洋風のオムレツには、チーズや、トマトや、じゃが芋や、ベーコンを、適当に組み合わせて・・・調理を、しています・・・

隠し味に、マヨネーズをオムレツに、混ぜて・・・焼くと・・・美味しいです・・・

トーストに、オムレツと、野菜のサラダを添えた・・・簡単で、お安くて、美味しいレシピも、いいです・・・

ひき肉を購入する時には・・・ハンバーグをつくる時以外は・・・少ない量で、いいのではと思います・・・

だいたいの人は・・・一度にたくさん、買い過ぎだと・・・思います・・・

たくさん買い過ぎるから・・・食べちゃって・・・太るのです・・・

黄色くて、色合いも、お値段も可愛い、卵は・・・生まれたてと、ゆう事で・・・新しいチャンスの吉報が、ありそうです・・・

新しいと言っても・・・再生のチャンスなのかもしれません・・・

チャンスなので・・・卵は、食べた方が、いいと思います・・・

いいチャンスは、開運です・・・卵料理を、美味しくつくれると・・・開運に、つながるでしょう・・・

お安くて、美味しい、お料理は・・・きっと、よろこびを・・・運んでくるからね・・・

伊達巻も、自分でつくれると・・・きっと、いいことありそうです・・・

我が家では、食事用のお皿も普通のサイズよりも・・・小さめだと、思います・・・

今風の人は・・・美味しいのに、たくさん食べないから・・・太らないって感じが、お好みのようです・・・

一昔前の旅行のように・・・たらふく食べて・・・太って・・・おまけに、便秘になっちゃった・・・なんて・・・ノーサンキュー

でも、そういうのって・・・全員の人が、そんなふうに感じているかは・・・どうかな・・・

わからないよね・・・

今は、健康のための時代に、突入だからね・・・やっぱ、養生ごはんかな・・・
















































2018年6月12日火曜日

夕飯は辛いトマトソースのパスタです・・・

若い頃は、ペンネアラビアータが、好きでした・・・

最近は、ニンニクが、食べたくなくて・・・ニンニクを、入れないで、辛いトマトソースを、つくります・・・

トマトの水煮缶と、玉ねぎや、残り野菜のみじん切りと、塩と、唐辛子粉で、辛いトマトソースを・・・つくります・・・

みじん切り野菜も、炒めないでね・・・オリーブオイルも、つかわないでね・・・

パスタとソースを、からめたら・・・仕上げに、エゴマオイルを、タラっとしてね・・・

別皿に、豆腐と野菜のサラダも、添えてね・・・

きょうの夕飯は、唐辛子を多めにつかうので・・・私の心のうちの、何かが・・・何かに、炎がからむのです・・・

勇気の炎が、何かを、克服しようとして・・・心のうちが、燃え上がるのです・・・

赤色のトマトも、陽の光を浴びた・・・トマトかもしれません・・・真っ赤なトマトソースと、唐辛子に、勇気をもらって・・・熱くなりすぎても、こまるから・・・

真っ白な、冷たい豆腐で、心を、引き締めて・・・

心のうちが、強くなれば・・・大丈夫・・・超えられることも、ありそうです・・・

自分の心に、素直になって・・・今は、何が、食べたいのか・・・

いつも、あれを食べているから・・・あれじゃあ、なくて・・・

自分が食べる食べ物くらいは・・・自分で、決めたらいいと思います・・・

人に、合わせているばかりではなくて・・・こっちとこっちだったら・・・こっちのほうが、食べたいとかね・・・

食べたことがなかったけれど・・・これって、美味しいとかね・・・

たくさん食べたら・・・やっぱ、太ったとかね・・・

フライばっかり食べたら。。。胃が、もたれたとかね・・・

グレープフルーツを食べたら・・・苦みがあって、美味しかったとかね・・・

焼き芋を、食べたら・・・うんちが、出たとかね・・・

いろいろ食べてみないと・・・わからないよね・・・

ぜひ・・・食べてみてください・・・いいと思います・・・







































キッチンは、健康と美容をつかさどる場所なのです!

キッチンは、うまくつかえば・・・健康と美容を守れる、場所だと思います・・・

ただし・・・料理をつくりたい人には・・・です・・・

料理をつくりたくない人は・・・思いきって・・・やめたほうがいいと思います・・・

嫌いなことを、いやいやしても・・・つずかないし・・・ストレスに、なるからです・・・

健康と美容の土台になる、食事を準備する場所のキッチンは・・・魔法を、生み出す場所なのです・・・

食材の魔法をつかって・・・その家の、住人に・・・魔法をかけて、しまうのです・・・

そして、その魔法は・・・開運に、つながっているのです・・・

食材の効能は・・・本当に、マジックです・・・

食材どうしの組み合わせや・・・毎日の3度の食事を・・・ちゃんと、食べていると・・・

食材の魔法は・・・すんごい効き目を、徐々に、表してくるのです・・・

年配者になっても、意外に、体が動いていたり・・・年配者になっても、意外に、同年代の人よりも、若く見えたり・・・血液検査の結果も、意外と内容が、良かったり・・・

それは、食事の魔法が・・・効き目を、表したのです・・・

食べたい食材を、かたよった食べ方で、たらふく、食べるのではなく・・・

炭水化物、タンパク質、野菜や果物を・・・バランス良く、食べることなのです・・・

我が家は、食事が・・・第一なのです・・・

お金がない時も・・・工夫をしながら・・・食事をするのです・・・

我が家は、ほとんど毎日、自炊生活です・・・

おやつも、食べます・・・

食事を、盛りつけた、お皿の写真を、スマホで・・・写しています・・・

養生ごはんを、より意識をして・・・記録としての写真を、残したいのかも・・・しれません・・・

スマホで写した写真を、DPして・・・魔法や、開運をからめながら・・・ノートを、書くつもりです・・・

そんなことをしているのが・・・私は、楽しいみたい・・・

書きかけのノートも、完成させたいです・・・

さあ・・・やることが、たくさんあるぞ・・・自分を、追い詰める、つもりはありません・・・

好きなことを、したいだけです・・・