2017年6月28日水曜日

出会い奇跡、運命になるかはお互いの創造性かな

出会いは奇跡だと思う・・・女性のお笑いの人のネタで・・・男と女は半分ずつ存在して
いて、世界中の人数をあわせると、相当な人数ですと・・・

その相当な人数の中で、人と人とが出会い・・・心の交流をする・・・これは、奇跡的です。

でもね、これだけでは運命の人とは言えません。出会った瞬間に、ビビっときたって・・・どこがビビっと来たのかな・・・それって、本当かな・・・

奇跡的に出会って・・・お互いの、創造の中で言葉をかわしてゆく・・・
お互いの事情の中で・・・

大人になると、ややこしい事情もありそうです・・・

それでもなお・・・ずっとお互いにかかわっていって・・・およそゆきの言動では、なく
・・・お客様どうしの会話では、なく・・・

お相手の何かが、かいま見える会話の中で・・・

自分の何かが、変わっていって・・・そのお相手が、必要になってきて・・・

ただ保証が欲しいからって・・・それが、運命の人だって位置ずけて・・・

運命の人って言う言葉を、普通一般に安易に使いすぎて・・・今度は、運命の人と破局
して・・・運命の人なんて、いないと言いはじめたようです。

運命の人って・・・保証料として・・・寄りかかりたくて言っている場合は・・・
重すぎて・・・

奇跡的な出会いから・・・お互いの創造性で・・・出会いが、運命になってしまうか・・・

運命って、長い期間でつくられると思うのです。

短時間でビビっと運命を、感じたなんて・・・そんなことは、ありえない・・・

そんなことを、言っているから・・・おかしくなるんです。

悪い意味での運命は・・・自分の選択のしかたが、悪いんです・・・あんまり大きな
ことは、言えませんが・・・

なるべく軌道修正を、考えることです・・・

運命の人ってことは、お互いの人生を良くしたいです。良くしたいからと言っても、
ものすごくお金が欲しいかって・・・お金がものすごくあるからって、いい人生とは、
かぎらないような・・・気もしているのですが・・・

いい影響を、与えて与えられて・・・

会話のない二人は、すでに関係が終わっています。

そんな二人にならないように・・・運命を大事にしたいと思っています。

軌道修正をいつでも考えてね・・・なぜかって・・・自分が大事だからね・・・



















































2017年6月27日火曜日

夏越しのご飯は、緑色と赤色の天プラを、ネギま汁と

イオンのマックスバリューの広告に、6月30日は、夏越しの祓とありました。
6月30日は、1年の半分の月で・・・夏越しのご飯には、緑色と赤色の野菜の天プラを
、食べて・・・一年の後半を、元気に過ごそう・・・とありました。

緑色と赤色の天プラね・・・さっそく作ってみよう・・・

緑色には、ネギの青い部分と、いんげんと、エリンギとで天プラにして・・・
赤色の天プラには、人参と、パプリカと、カニカマで・・・

天ぷらご飯には、塩パラパラしてね・・・

そして、広告に載っていた、びんちょうマグロとネギで・・・ネギま汁を添えました

久しぶりに作った、ネギま汁も・・・美味しかったです。

マグロはお刺身ばかりではなくて・・・おつゆにしたり・・・ステーキにしたり・・・

もっと食べたいです。ああ、そうだった・・・カジキマグロも、マグロだったね・・・

もっとマグロを、食べることに決定しました。

夏越しのご飯から、マグロ料理のレシピが思い浮かびました。

ネギま汁って、普通一般の家庭では、作らないかもしれません・・・
簡単で美味しいので・・・ぜひ、お試しください。

魚でも・・・マグロ料理ならば、お好きな人も多いかな・・・

そして、夏越しの緑色と赤色の天プラご飯も、美味しく頂きました。

夏を乗り切るためには、野菜ばかりではなくて・・・タンパク質を、ぜひ、どうぞ・・・

マグロ料理は、いいかもしれない・・・火をとうしてね・・・












部屋と部屋の家具をチェンジしたらいい感じ・・・

亡くなった父が寝起きをしていた部屋を、本格的にかたずけて・・・
ブルーの絨毯をひいてあるので・・・ブルールームと、呼びたいです。

我が家の家具は、廃物利用をしているのです。どうしたら、ありあわせの家具を、上手く
色合わせをしたり・・・部屋に配置ができるかと・・・よーく考えます。

まずは部屋のテーブルどうしを、チェンジをしてみました。ブルーの小さなテーブルを、
ブルールームにもってきて・・・ブルールームに置いてあった茶色の大きなテーブルを、
家族の書斎に運びました。

それから、家族の書斎に置いてあった、壊れかけのソファーを、ブルールームに運び
ました。

ソファーに掛けてある布や、クッションは手元にある布地で、作りかえて・・・
ブルーのテーブルの椅子のクッションは、作りはじめています。

ブルールームも、今までの雰囲気と変わって・・・
いい部屋になりそうです。

家族の書斎も、茶色の大きなテーブルを置いたら・・・
なんだか、部屋が生まれ変わって・・・

白色のレースのカーテンや、白色のラグや、白色のスタンドランプが、綺麗に映える
のです。

もっと早くに、こんなふうにすれば良かったね!と家族とも話しています。

その他にも、ブルールームに置いた小さな家具達も、家にあったありあわせの物達です。

ありあわせの家具達も、綺麗に収まりました。

ついでに、廊下に置いた物達も、綺麗に並べています。

ブルールームも、書斎も、廊下も良くなったので・・・嬉しくなって、またまたキッチン
のかたずけも、しています。

キッチンも、あんまり予算をかけないで・・・かたずけを、考えています。

9月頃には・・・と思うのですが・・・まだまだです。

素敵なストーブも欲しいので・・・貯金をして、購入したいです。

今は、まだあたたかいので・・・寒くなるまでに、ストーブ貯金にはげみます。

まるで牧が燃えているように、見える電気ストーブがいいな・・・

寒い季節の電気料金は、あたたかくて電気料金がお安い時に、プールしておくことに
して・・・

来年からは、年金も少しと、アルバイト代も入るので・・・たくさんつかい過ぎない
ように、注意をしながらも・・・楽しい計画を、たてたいです。

まずは、家具と家具をチェンジをさせて・・・良かったです。

















































2017年6月24日土曜日

部屋が狭いのではなく、ゴミだらけなのです・・・

断捨離だとか・・・フランス人は服を10着しか持たない、とか・・・部屋のかたずけに
関しての関心が、高まっているようです。

ゴミが部屋の中に、いっぱいあって・・・部屋が狭いから、増築工事をしたいとか・・・
広い部屋に移りたいとか・・・

ちょっと待ってね・・・その、ゴミをかたずけたほうが、いいと思いませんか・・・

我が家は家族の人数にしては、広いですが・・・ボロボロの家で・・・
おまけに引っ越してきた時には、ものすんごいゴミだらけでした。

何回かに分けて・・・すんごいゴミを処分しました。
ゴミの処分代が、かかりましたが・・・ゴミ部屋を造るよりは、お値段がずっとお安く
あがりました。

もっとかたずけたいです。ゴミの日に出せるゴミは、出して・・・

食器も使えるけれど、いらない物は・・・食器棚をもっと綺麗に、したいのです・・・

洋服も・・・何やかや、と溜まってしまって・・・
年齢的にもう着られない物を、かたずけたいのです・・・

日頃に使う食器や、洋服を・・・整理してしまいたい・・・

ハイブランドのティーカップアンドソーサーは、好きなので・・・残しておいて・・・
足付きのグラスも、好きなので・・・残しておいて・・・

ボウルは、マグカップを代用して・・・お皿の枚数を、減らして・・・

考えていると、もっとかたずけられるよね・・・

アルバイトをしてお給料をもらったら、電気ケトルを買うつもりで・・・

IHヒーターの周りや、調味料ストッカーや、卵入れや・・・もっと綺麗に、かたずける
つもりでいます・・・そんなに、予算はかけないつもりですが・・・

風とうしのいい部屋に、したいです。

物を減らしたり・・・食料品のストッカーを、おもしろくしたり・・・

室内も、自分自身も、もっとスッキリと綺麗にしてあげたいです。

だからと言って・・・簡素ではなくて・・・

自分の尺度で、綺麗にしたいです。





































やっとアジサイが色ずいてきました・・・

我が家の庭のアジサイが、色ずいてきました・・・白色のアジサイと、ピンク色がかった
アジサイが庭にあります。

ピンク色がかったアジサイの枝をカットして、キッチンの花入れに、飾りました。
アジサイの楕円形の葉っぱに、まあるい虫食い穴があって・・・それはそれで、ご愛嬌
なのです。

御殿場に転居してきて・・・東山湖の周りにアジサイの花が、たくさん咲いていて・・・
今は秩父宮記念公園の裏庭のアジサイが、咲きはじめました・・・

鮮やかなブルーのアジサイの花に、心がハットしたり・・・ピンク色のアジサイの花に、
心がほっこりしたり・・・白色のアジサイの花は、きりっとしていて・・・

箱根のアジサイ電車も、有名です。
箱根のアジサイ電車に乗ってみたいな・・・って・・・いつもこの季節になると、そう
思います。強羅駅から湯本駅の間を、走るアジサイ電車は夜間には、ライトアップされた
アジサイの花が・・・幻想的だそうです・・・

我が家のキッチンに飾った、ピンク色がかったアジサイの花も・・・綺麗に花瓶に
おさまっています・・・

小さな花がこんもりと集まって咲く、アジサイの花は・・・見ごたえのある、素敵な
花です。

アジサイの花は、ドライになっても絵になる花です。
アジサイの花のドライは・・・素敵な色へと変化を、していって・・・
切り花にしても、目を楽しませてくれます。

アジサイの花は、一枝の花が・・・色の変化してゆく様子が・・・とても、いい・・・

人間もその時々に、変化をしながら・・・美しく咲き変わっていくと・・・
きっと・・・人の目に魅力的に映るんでしょうね・・・

自然に変化をしてゆく・・・そんなふうに、生きてゆきたい・・・

何処かで何かが、止まってしまわないように・・・時代に乗って・・・
年齢を受け入れて・・・柔軟な姿勢で・・・

アジサイの花をみていると、いつもそんなふうに、感じてしまうのです。

































2017年6月23日金曜日

納豆焼きにマヨネーズとニラで、臭くない・・・

以前に納豆焼きを作った時は、臭かった・・・けど・・・確かにお味は、イマイチでした。

納豆焼きにマヨネーズとニラを足したら、臭くない・・・
小麦粉ときな粉と片栗粉も、水を少量も足しました。

そんな納豆焼きを、オリーブオイルで焼いてみたら・・・なんだか、とってもいい香りが
したのでした。

この納豆焼きは、美味しいかもね・・・予感は的中で、美味しかったです。

ランチに、人参とセロリの蒸し焼きと、納豆焼きをお皿に盛って・・・

主食は、全粒粉パンに小豆あんをのせた、あんトーストです。

あんトーストは、名古屋の出です。美味しいので気に入っています。

私は、納豆のにおいが苦手です。納豆焼きにマヨネーズとニラを、足せばいいんだね・・・

納豆はお味が個性的すぎて・・・納豆を使った、料理レシピが思い浮かばずにいたの
ですが・・・

納豆の料理レシピがひとつ、増えました・・・

納豆焼きは、スプーンで納豆をすくって、フライパンに落として、焼きます。

こんな感じの、納豆料理もたまには、いいかもしれない・・・

納豆は健康にも美容にも、いいので・・・食べたいです。

納豆を使った料理が、いい香りだなんて・・・まるで・・・夢みたい・・・













2017年6月22日木曜日

エビフライとニラの卵とじで、肌の華やかさを補う。

エビやニラは肌の華やかさを、補ってくれるようです・・・肌本来に華やかさがあるって
・・・とても、素敵じゃあないですか・・・

この料理に使っているエビフライは、とっても小さいエビフライです。スーパーマーケットのイオンの、火水市で売っている小さな、お手頃価格のエビフライなのです。

このエビフライを、1人分に一つだけを使います。しっぽも食べます。

ニラは、適当にカットして・・・フライパンに、たっぷりといれます。

水を少しと、醤油と黒蜜と唐辛子粉を、お好みで入れてください。エビフライをニラの上にのせて・・・はじめは、フライパンに蓋をしてね・・・

フライパンの中の水分が、煮立ってきたら・・・蓋を外して・・・ニラに火をとうします。ニラが煮えたら、溶き卵をまわしかけて・・・卵をふんわりと固まらせて・・・
出来上がり・・・


ライスは、1人分に100グラムをあたためて、お皿に盛って・・・
エビフライとニラの卵とじを、ライスにのっけてください。

味噌汁や、アサリやシジミのスープを添えると、美味しいです。

ニラと卵は、お味の相性がいいみたいなので・・・ニラとかき卵のスープも、いいと
思います。

ニラは独特の強い香りが、食欲をそそります。
ニラは、餃子や春巻きに入れたり・・・ニラのおひたしにしたり・・・

ニラを食べているだけで、肌に華やかさが、出て来るなんて・・・

でもね、ニラばっかりを、食べたりしないでね・・・

エビフライも、たくさん食べたりしないでね・・・

少量をコンスタントに、食べることをおすすめします。お腹が空いたら、少量の間食を
とってください。

ガハガハ食べたら・・・きっと・・・胃拡張になってしまいます・・・
お気を付けあそばせ・・・